banner

費用について

ホームページ制作委託の費用について

費用についてホームページ制作は、自分のサイトですから失敗はしたくないものです。
そのためには、まず自分でお気に入りのサイトや同業者などでサイトを参考にどんなサイトにしたいかを決めることが大切です。
委託のできるホームページ制作会社は、いろいろとあります。

委託業者によってホームページ制作費用は、まちまちですのでホームページ制作内容を委託業者に問い合わせ、対面式なのか、もしくはメールのみなのかの確認と、作成したいホームページの内容での見積もりを出してもらい、比較検討することが必要です。

テンプレートで作成する格安なホームページ制作やデザインから作成するオリジナルでのホームページ制作などと、それにより費用も異なります。
通常コースとしてPC版のみ3ページ制作を基本に、ページの追加、ワードプレス機能の追加、スマホ対応機能の追加などとベースとなる作成費用に別途追加費用がかかってくることがほとんどです。

そのため、後から問題が起こらないように最初にきっちりと確認をし、契約規約もきちんと読んだたうえで、委託業者を決めることが大事です。
制作委託会社が決まったら、ホームページの原稿と画像を担当者に送り、ご契約された方法での作成作業が始まるます。
格安のテンプレートでの作成ですと修正ができない一発勝負的な業者も多いので、原稿と画像はきちんと完成したものを提出することをお勧めします。

オリジナルでのデザインからの作成は、トップページのデザインイメージを決定が最初ですので、全体のメインカラーやレイアウトなどここできちんと伝えることが重要です。
ある程度の修正などは可能ですが、業者によってはデザイン変更にも変更手数料がかかることもあるので、自分の希望はきちんと最初に伝えましょう。

ホームページ制作には、サイトの名前であるドメインの取得とサーバー会社との契約が必要となりますので、これに関しては、ホームページ制作費用には含まれないこともあります。代行で契約をする業者もありますが、オプション料金なのかの確認も必要です。

すべての確認作業が終了しますと、自分の契約したサーバーにサイトをアップロードし、初めて公開されるというのが、普通のホームページ制作の流れとなっています。
作成中や完成した際に、問題が起きないように、すべて最初が肝心です。
PC操作やデータ操作が不得意なのに、不要にワードプレスなどを適用してもあとで使えなかったりもありますので、お申込みの際に、自分でのちのちのメンテナンス方法なども踏まえて、相談し確認をしたうえで、お申込みすることをお勧めします。

Copyright(c) 2016ホームページを制作するにあたってAll Rights Reserved.