banner

種類とその比較

ホームページ制作方法の種類とその比較

種類とその比較ホームページ制作には技術や知識が必要な場合が多々ありますが、それらの数は手段によっては大幅に減らすこともできるものです。もちろんそれらの技術や知識などがあればより便利だったり、凝ったりするホームページができることがありますが、最初は自分の手の届く範囲からはじめていくのが良いでしょう。そうしていくうちに次第にホームページ制作に必要な事柄を覚えていくことは可能です。

以下に、ホームページ制作の方法にはどのようなものがあるか、いろいろな種類のものをあげて比較していきます。
まずは、技術をある程度持っている方だと候補に挙がるのがHTMLなどを一から打ち込んでいく方法です。自分の技術の分だけできることは広がりますので、自由度は高いですが、サーバの設定なども含め、そのホームページの規模にもよりますがやるべきことは増えますので、手間を減らすという点ではあまりいい方法でない場合もあります。

ホームページ制作用のソフトを使用する方法もあります。手間という点では上記より少なくなりがちですし、種類によっては、ドラッグアンドドロップやクリックで多くの作業ができるものもありますので、その分敷居も低くなります。欠点はソフトによっては費用がかかる点などがあります。中には高価なものもありますので、自分の使用目的と合わせて検討なさるとよいでしょう。

ウェブ上でホームページ制作ができるサービスは、他の方法と比較してサーバの設定などの手間が大幅に少なくできる場合があり、そのような点でおすすめでしょう。制作してそのまま公開となる場合もあります。

CMS(Content Management System)を使用する方法もあります。これは基本となるデザインやサイト構造が簡単に設定できたり手間を省けたりするシステムで、それだけでコンテンツを公開できるものです。代表的なものに無料で利用できるWordPressなどがあります。これはブログソフトウェアですが、テーマの適用などもできますのでホームページ形式のものも比較的簡単に構築することができます。

テーマなどによって機能やデザインが制限される場合もありますが、有料無料含めて多くのテーマがあり機能を追加できるプラグインなどもありますので、目的に合ったサイトを作りやすい場合が多いでしょう。またWordPress.comというサイトはWordPressのいろいろな機能を使用できかつ無料でブログやサイトを公開できるサービスで、一定金額を払った場合などは独自ドメインなどにも対応できますので、ひとつの選択肢としてここであげさせていただきます。
新しいホームページ制作方法の開発やそのバージョンアップは常に行われていますので、上記のことを参考にして調べたり検討していただきたいと思います。

Copyright(c) 2016ホームページを制作するにあたってAll Rights Reserved.